2015年9月4日金曜日

SBIカード「ボーナスポイント」新制度を発表も…改悪の評判には焼け石に水?

以前も記事にしたSBIレギュラーカードのポイント制度変更。

(参考記事)
SEの節約投資日記: SBIレビュラーカードが大幅改悪。投信マイレージサービスへの影響を考える

かなりの改悪で年会費もかかるようになるため、正直SBIカードの魅力が大幅減だと思っています。


■SBIカードボーナスポイントの内容が公開も…


いままで未公表だったSBIカードの「年間のご利用金額に応じたボーナスポイント」の内容が確定したとのことで、以下のURLで公表されています。

http://www.sbicard.jp/info/20150701_regular.html

ボーナスポイント部分を抜粋すると以下のとおり。

6ヶ月で150万円使った場合、もらえるポイントが15,000pt→22,500ptにアップすることになりますが、それでも最大のポイント還元率が0.75%程度ですね。年会費無料のクレジットカードの中にもポイント還元率1%程度のものは多数ありますので、ポイント還元率の面ではやはりSBIカードは競争力はなくなりました。

今までのSBIカード改悪の評判をひっくり返すまではいかないと思います。


■SBIポイント交換レート優遇の特典がなくなればSBIカード解約予定


「SBIカードを持っていれば10,000SBIポイントを現金12,000円に交換できる」特典は続くようなので、私も当面は年会費を払ってSBIレギュラーカードを持ち続ける予定ですが、この特典もなくなるようならSBIカードは退会せざるを得ないですね。



Ads by 忍者AdMax

0 件のコメント:

コメントを投稿