2014年10月6日月曜日

NTTグループカード到着、Edyやnanacoチャージを上手く使って10,000円キャッシュバックを狙います

先日申し込んでいたNTTグループカードが到着しました。


NTTグループカード自体は還元率が実質0.6%程度です(ドコモなどNTTグループに毎月使用料を万単位で払っている人は1%を超えるコースも有りますがここでは省略します)。


■NTTグループカードを申し込んだ理由


上記の通り、NTTグループカードは1%以上ある他の無料カードと比較すると還元率では劣ります。じゃあ、なぜNTTグループカードを申し込んだかというと、このキャンペーンに魅力を感じたからです。


入会から4ヶ月で

5万円ショッピングで2,000円
20万円ショッピングで10,000円

キャッシュバックしてもらえるキャンペーンを2015年3月末まで行っています。

普段使いのカードとして使えば、4ヶ月で20万円というのはそう大きな金額ではないと思いますので、入会後しばらくは実質還元率5%のカードとして使えることになります。


■クレジットカードをそんなに使わない人でもキャッシュバックの裏技あり


4ヶ月で20万円もクレジットカードを使わないよ、という人向けにも本キャンペーンを有効活用する裏技があります。

このキャンペーンは楽天Edyやnanacoの電子マネーチャージもキャンペーン対象(問い合わせ窓口に確認しました)です。よって4ヶ月後末日が近づいた時点でキャッシュバックに足りない金額分を電子マネーでチャージするという手が使えることになります。


■電子マネーチャージでもポイントが付きます


NTTグループカードのもう一つのメリットとして、nanaco(MasterCardのみ)や楽天Edyチャージ等の電子マネーにもポイントが付く数少ないカードです。
NTTグループカードのサイトでもポイントが付く旨明記されており、ひとつの売りにしていますので当面ポイント付与は維持されると思われます。

なのでキャンペーン終了後も楽天Edyチャージ用のサブカードとして使うつもりです。


■私のNTTグループカード活用予定


私の場合、既にau WALLET&じぶん銀行チャージで5%還元が使えるので、

SEの節約投資日記: au WALLETへじぶん銀行からのチャージで4ヶ月で18,250円実質キャッシュバックされました



実は普通の買い物ではあまり上記キャンペーンは意味がありません。

ただau WALLETは電子マネーのチャージには使えませんので、その点ではNTTグループカードにメリットが有ります。そのメリットを活かしてnanacoや楽天EdyのチャージにNTTグループカードを使ってキャッシュバックを獲得する予定ですので、その結果は後日の記事で紹介したいと思います。



Ads by 忍者AdMax

0 件のコメント:

コメントを投稿