2014年11月5日水曜日

楽天カード自動リボでもれなく3,000円分ポイントもらえるキャンペーンに参加してみた

楽天カードでは、しばしばリボ払に関するキャンペーンをやっており、私も以下のキャンペーンに応募したことがあります。

SEの節約投資日記: 楽天カードの「後リボ」で1,000円分ポイントがもらえるキャンペーンを試してみた




基本的にリボ払いというのは年利15%で月賦払いすることと同じなので、おすすめできないのですが、2014年11月9日まで行っている以下のキャンペーンは参加を検討する価値があると思いますので紹介したいと思います。



 自動リボ登録を行い、15,000円分カードを使うと3,000円分の楽天ポイントがもれなくもらえるとのことです。

リボ手数料で数百円かかるため、丸々20%還元とはいきませんが、2500円分位はポイントがもらえそうなのでキャンペーンに応募することにしました。

こんな感じで15,000円分楽天カードを使いました。ふるさと納税でも10,000円使ってます。


 


 なお、本キャンペーンに関する注意点は以下のとおりです。

■楽天ポイントがつかないカード利用はキャンペーン対象外


最初はEdyチャージでキャンペーン分使おうと思いとりあえず3,000円チャージしたのですが、キャンペーン詳細を見る「「楽天カード利用ポイント」が進呈対象外となるご利用分」ついてはキャンペーン対象外との記載がありました。楽天カードでのEdyチャージは通常ポイントがつかないため、Edyチャージ分は除いて15,100円使いました。


■2015年2月1日までは自動リボ解除不可


ポイントをもらうためには、キャンペーン期間終了後も2015年2月1日までは自動リボを解除せず維持する必要があります。そのためキャンペーン終了後も楽天カードを使うと自動的にリボ払いとなり余計な金利が発生します。 そのため楽天カードをメインで使っている人は本キャンペーンは不向きかと思います。


■もらえるポイントは期間限定ポイント


もらえるポイントは2015年2月20日(金)頃までに2015年2月28日(土)までの期間限定ポイントになります。実質8日間しか使えませんので注意です。


■2015年2月までリボ払いが必要


キャンペーン対象外になる条件として
2015年1月度の楽天e-NAVIのご利用明細ページのリボのお支払い予定に記載されているショッピングの翌月繰越残高が0円の場合
翌月繰越残高とは1月にリボ手数料が発生する残高で1月お支払い後、翌月に繰り越される残高となります。
 との記載がありました。つまり金利を節約するため11月で全額リボ払いするというようなことはできず、2015年2月までにリボ払いが残るようにする必要があります。


上記のとおり、考慮すべきことも多いめんどくさいキャンペーンですが、上手くポイントがもらえたかどうかは後日報告したいと思います。



楽天カードは上記の通りキャンペーンが頻繁に行われており、上手く使うとポイントがお得に貯められます。クレジットカードは既にあるよ、という人もサブカードとして申し込んでみてはいかがでしょうか。


むしろキャンペーン狙いを考えるとサブカードとして使ったほうがいいかもしれません。

Ads by 忍者AdMax

0 件のコメント:

コメントを投稿