2016年7月30日土曜日

三菱東京UFJダイレクト投資信託キャンペーンで無事1,000円ゲットも、今後は難しいかも

以前の記事

SEの節約投資日記: 三菱東京UFJダイレクト投資信託2万円積立で1,000円キャッシュバック狙います

で、三菱東京UFJダイレクトの投資信託2万円積立で1,000円もらえるキャンペーンを紹介しました。

先日、無事キャンペーンの1,000円が振り込まれているのを確認しましたのでご報告です。



 eMAXIS 国内債券インデックスを1万円づつ2か月積み立てた結果、7月27日に「トウシシンタクキャンペーン」の取引内容で1,000円キャッシュバックされています。


■意外にキャンペーンが多い?三菱東京UFJダイレクト


ちなみに、4月27日に500円振り込まれているのは、Eco通帳キャンペーンのものです。
現在も類似のキャンペーン(Eco通知キャンペーン)で500円もらえるようです。

Eco通知(インターネット通知)500円プレゼントキャンペーン | 三菱東京UFJ銀行







メガバンクの割には三菱東京UFJはキャンペーンが多い印象があります

■最近は国内債券インデックスも値動き激しいです


この手の投資信託キャンペーンの場合、今までは国内債券インデックスあたりを買っておけば少ない値動きでキャンペーン特典をゲットできたのですが、最近はマイナス金利などの市場の思惑もあり国内債券インデックスでも数か月で5%くらい値動きする場合も出てきました。




私の場合は以前の別キャンペーンで購入したのも含め、

(参考)
SEの節約投資日記: 1万円狙いで三菱東京UFJダイレクトで投資信託を購入してみた

今のところはeMAXIS 国内債券インデックスについては含み益が出てます。結果的にはラッキーだったということになりますが、最近は値下がりしていて売るタイミングによってはキャンペーン分も吹っ飛ぶ可能性もあり得ます。

私の場合、キャンペーン狙いでも投資信託のリスクは覚悟してますが、投資信託のリスクは取りたくない、あくまでキャンペーンのキャッシュバックだけを低リスクで狙いたいという方にとっては、国内債券も安泰ではない状況で難しいですね。



Ads by 忍者AdMax

0 件のコメント:

コメントを投稿