2015年7月12日日曜日

SBIカード改定で既存のサークルプラスポイントをどうすべきか

先日、SBIレギュラーカードのポイント交換レート等が2015年10月1日より改定されることを紹介しました。

SEの節約投資日記: SBIレビュラーカードが大幅改悪。投信マイレージサービスへの影響を考える

SBIカードでは関係するポイントとして

・サークルプラスポイント
・SBIポイント

2種類のポイントがあり、今回のSBIカードの改定で今まで貯めたポイントをどうすべきか迷っている人もいるかと思います。

そこで、サークルプラスポイント、SBIポイントの関係と改定内容を整理してみたいと思います。
今まで貯めたサークルプラスポイントをどうするかの参考にして頂ければと思います。

(参考URL)
http://www.sbicard.jp/info/20150701_regular.html
http://www.sbicard.co.jp/point/


■サークルプラスポイントは5,000ポイントから換金可能


 基本的にSBIカードを利用することで貯まるポイントはサークルプラスポイントになります。
基本的に還元率は1%ですが、5000ポイント(=5000円)単位でのキャッシュバックになります。

また10,000ポイント一度に交換すると12,000円キャッシュバックとなります。この場合の還元率は1.2%です。

今回の改定ではこの還元率が

サークルプラスポイント3,000ポイント→1,000円
サークルプラスポイント5,000ポイント→2,000円
サークルプラスポイント10,000ポイント→5,000円

と大幅に低下(最大で0.5%の還元率)することになります。
(ただし上記の参考URLに「※別途、年間のご利用金額に応じたボーナスポイントを予定しております。」との記載もあり、利用金額によってはより高還元率になる可能性もあるようです)
(→2015/9/4追記)
ボーナスポイント制度も発表されましたが、高還元率とはいかなかった模様です
SEの節約投資日記: SBIカード「ボーナスポイント」新制度を発表も…改悪の評判には焼け石に水?



■サークルプラスポイント→SBIポイントへの交換レートも低下


サークルプラスポイントではキャッシュバックが5,000ポイント単位のため、端数のポイントが無駄になる可能性があります。

サークルプラスポイントはSBIポイントに1ポイント単位で交換できます。SBIポイントは500ポイントからSuicaポイントに交換できる等、より細かい単位で現金相当のポイントに交換できることがSBIポイント交換のメリットでした。

今回の改定ではSBIポイントへの変換レートも

サークルプラスポイント1,000ポイント→SBIポイント250ポイント
サークルプラスポイント3,000ポイント→SBIポイント850ポイント
サークルプラスポイント5,000ポイント→SBIポイント1,700ポイント
サークルプラスポイント10,000ポイント→SBIポイント4,200ポイント

と低下することになりました。
最大でも還元率0.42%と大幅な悪化となります。

■SBIポイントの現金交換レートは今回の改定で変更なし


SBIポイントを現金交換する場合のレートは通常

1ポイント=0.85円(交換先:住信SBIネット銀行の場合)

ですが、SBIカードを持っている場合、

10,000ポイント=12,000円 (交換先:住信SBIネット銀行の場合)

とこちらも還元率1.2%で交換できます。

SBIポイント自身の現金交換レートは今回の改定では変更無いようです。


■結局、今まで貯めたサークルプラスポイントをあわてて交換する必要はない?


こう見ると、交換レートが下がるまでにさっさとサークルプラスポイントを現金なりSBIポイントに交換しておいた方がいいのでは?と私も思っていたのですが、SBIカードのサイトには

2015年9月17日から10月19日の期間内に属する締日をもってお支払い確定となったSBIカードご利用金額については、変更前のポイント交換レート(以下「旧ポイント交換レート」といいます。)に基づくポイント交換が可能です(注1)。
(注1)
・交換レートに関しては1ポイント1.2円で換算し、1ポイントから自動キャッシュバックいたします。
・2015年11月ご請求分より、変更後のポイント交換レートが適用されます。


の記載があります。なんか微妙な書き方でしたので、この記載の意味についてSBIカードのサポートに問い合わせてみたところ、旧ポイント交換レートで貯めていたポイントについてはすべて1ポイント1.2円で換算し、自動キャッシュバックされるとのことでした。

今まで1万ポイント必要だったのが、交換レート変更前にすべて1ポイント1.2円でキャッシュバックされるのであれば、SBI証券の投信マイレージサービス等でSBIポイントを貯めている人以外は、 あわててサークルプラスポイントを交換する必要はないということになります。

ただ上記の文章からは、 2015年9月17日から10月19日の期間内で貯めたポイントのみ1ポイント1.2円で換算とも読めるんですよね…。

(2015/7/15追記)
SBIカードのサイトにFAQが出てますね。
変更前の交換レート(旧ポイント交換レート)で取得したポイントはどうなるのでしょうか?


■私は念のためSBIポイントに交換します


私はSBI証券の投信マイレージサービスでSBIポイントが毎月ソコソコたまりますので、今までどおりサークルプラスポイントをSBIポイントに交換しようかなと思ってます。

以上、参考になれば幸いです。





Ads by 忍者AdMax

0 件のコメント:

コメントを投稿