2014年9月15日月曜日

自動車保険契約時ネット割引不可でも2年目は2000円安くなりました

ソニー損保では法人名義の車に対して個人で自動車保険を掛ける場合インターネット契約ができず、ネット割引の恩恵が受けられません

knakaガジェット情報: 法人名義の車を個人で運転する場合の自動車保険のインターネット見積もり・申し込みについて

このまま毎年ネット割引の恩恵が受けられないのか…と思ってたのですが、2年目以降は普通にインターネット経由で更新手続きできました。当然ネット割引も適用され保険料も下がりましたので紹介します。



■ソニー損保インターネット経由での継続手続き


自動車保険の継続案内に記載されているURLにアクセスし、普通に画面指示に従い継続手続きを行えばOKでした。






■nanaco利用者はコンビニ払いで更に費用削減可能



電子マネーnanacoを使っている人はコンビニ払いで払込票で支払いを選択することを忘れないようにして下さい。


knakaガジェット情報: e-Taxでの確定申告体験談(7) 住民税をコンビニnanacoで支払ってみた

でも紹介したとおり、保険料支払い自体ではnanacoポイントは付きませんが、保険費用分のクレジットチャージによるポイント分お得になります。


■ネット割引でいくら安くなったか


同封されてきた見積を見ると、インターネット経由で契約することで2,000円年間保険料が安くなるとのこと。



保険内容が変わらないのにネット経由で契約するだけで2,000円安くなるわけですから、特に理由がなければネットで契約すべきです。



■まとめ


新規契約時にインターネット経由で契約ができなかった場合も、継続手続きはネット割引可能なケースもあります。ソニー損保の場合2,000円の節約になりますので、契約更新時はかならずネットで継続可能か確認するようにして下さい。


Ads by 忍者AdMax

0 件のコメント:

コメントを投稿