2014年9月19日金曜日

ジャパンネット銀行新規口座開設等でおいしいキャンペーンまとめ

先日ジャパンネット銀行の口座を新規に開設しましたが、ジャパンネット銀行は結構おいしいキャンペーンが多い印象です。私が獲得予定のキャンペーンをまとめてみました。



■投信口座開設でJNBスター1,000円分



これは口座開設だけでOKで、必ずしもジャパンネット銀行で投信を買わなくても1,000円もらえるとのこと。これはおいしいキャンペーンと思います。


■Visaデビット利用でJNBスター500円分


ジャパンネット銀行のキャッシュカードにはVisaデビットの機能がついています。口座開設月から2ヶ月目までに初めて使うと500円もらえるとのことで、これも何か安い買い物を一回すればいいだけなのでおいしいキャンペーンと思います。


■円定期預金×投資信託で現金2万円


あくまで投資信託で資産運用を考えている人向けですが、私は以下の円定期預金×投資信託キャンペーンも応募予定です。


内容を確認してみると以下の2点を満たすことで現金2万円がもらえるとのこと。

  • 円定期預金(預入期間3ヶ月以上)への新規お預け入れ100万円
  • 投資信託のご購入合計100万円(2015年3月4日まで保有)


とりあえずジャパンネット銀行で扱っている投資信託を確認してみるとそれなりにノーロードのインデックスファンドがあります。




山崎元氏の投資に関する定番書籍「全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)」でも推奨されている定番のインデックスファンドである「SMT グローバル株式インデックス・オープン」等もラインナップされてます。



■円定期預金の金利は低いです


定期預金についても一応確認しておきます。ジャパンネット銀行の3ヶ月定期の金利は2014/9/6時点で0.067%(100万円預けた場合)でした。

楽天銀行やSBIネット銀行等証券会社と連携することで普通預金の金利が0.1%になりますし、イオンカードセレクト を持てば、イオン銀行の普通預金金利は0.12%になります。従って定期預金で0.067%の金利というのはキャンペーンがなければ本来考慮対象外ですが、2万円もらえることを考えると3ヶ月なら資金が拘束されても問題ないでしょう。


■元々投資信託を買うつもりの人には有利なキャンペーンと思います


当然ですが投資信託自体は元本保証ではなくリスクがあります。日頃定期預金など元本保証での資産運用を行っている人は2万円目当てに投資信託を買うべきではありませんのでご注意願います。

元々投資信託を資産運用の一部で使っており、このタイミングで余裕資金がある人にとっては比較的有利なキャンペーンだと思います。

私も上記のキャンペーンで既にジャパンネット銀行の投資信託口座を開設済みということもあり、余裕資金をジャパンネット銀行に移動しキャンペーンに参加予定です。


■おわりに


以上、ジャパンネット銀行を新規口座開設した際においしいと思われるキャンペーンを紹介しました。正直ジャパンネット銀行は金利面でのメリットはあまり感じないのですが、上記のキャンペーン等を活用するためにまあ口座開設しても損はないかなという感じです。


Ads by 忍者AdMax

0 件のコメント:

コメントを投稿