2014年9月16日火曜日

楽天からいきなりRポイントカードなるものが送りつけられてきました

先日楽天ブックスでDVDを購入したんですが、そこにRポイントカードなるものが同封されていました。



カードの宣伝だけでなく、頼みもしないのにいきなりカード自体を送ってくるところはさすが楽天という感じですが、せっかくなんでちょっとRポイントカードのWebサイトを確認してみました。


■要は一般的なポイントカードの楽天版


結局は街なかでの買い物時にRポイントカードを出すと、買い物額に応じて楽天ポイントがもらえるというサービスが10月1日より始まるということのようです。

送付されてきたRポイントカードの裏面には一意の番号が既にふられており、その番号と楽天会員のIDを結びつける手続きをWebから行うことで楽天会員との結びつけを行う仕組みです。

店によってもことなりますが、今のところポイント還元率は大体1%です。 私の場合、基本的に街なかでの買い物には、au WALLET(今年については5%還元)、nanaco(2%還元)、モバイルSuica(1.5%還元)等の電子マネーを主に使っているため、現状の還元率1%程度ではRポイントカードを使うことは当面なさそうな感じです。ただ現金でもポイントが付くということで、楽天ユーザーかつ現金派の人にはそれなりにメリットがあるのかもしれません。


■貯めた楽天ポイントは街でも使えるとのことですが…



Rポイントカードでは楽天ポイントをもらえるだけでなく、逆に店舗で楽天ポイントを使うことも可能とのことで、私としてはどちらかというと店舗で楽天ポイントが使える事のほうが便利だと思います。
全部の店で使えるわけではないですが、とりあえずサークルKサンクス等ではポイントを使えるようです。


私の場合ですが楽天市場自体はあまり使わずAmazonのほうを多く利用しているため、特に期限付きの楽天ポイントの使い道に困る場合があります。Rポイントカードを使って楽天ポイントが使える実店舗が増えれば嬉しいですが、今のところかなり使える店舗は少ないようです。どこまで使える店舗が増えるのでしょうか。


■とりあえず100万ポイント山分けキャンペーンに応募してみた


キャンペーンにエントリーしてRポイントカードを登録(店の買い物で使う必要はなし)するだけでポイント山分けとのことです。とりあえずキャンペーンにエントリーして、登録だけ済ませておきました。


ちなみに登録は楽天会員でログインしてRポイントカード裏面の番号を登録するだけですので、本当にすぐ終わりました。

あと、このRポイントカードをなくすと悪用される可能性があるとのことです(RポイントカードのWebサイトにもクドイくらいに記述されてます)。Rポイントカードの扱いは注意です。


Ads by 忍者AdMax

0 件のコメント:

コメントを投稿